ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
カルガモのヒナが13匹も
a0026528_19502036.jpg

 今年は生まれなかったのかなとあきらめかけていた今日この頃、見つけました境川に。なんとヒナが13匹もいます。いままではせいぜい8匹くらいまででした。昨年は台風が10回も上陸する異常気象で、河原の様子が激変したし、今年のカルガモの巣作りは難しいことになっているんじゃないかなと心配してました。

 下水受けのようなコンクリートの台状部分に生えた水藻をついばんでいました。今年の水面には長く伸びた藻がたくさん見えます。この状態は水質の向上を示すのか汚濁を示すのか僕には解りませんが、少なくともここ数年は、ずっと良くなってきています。昨年のアユやウグイの稚魚がわき出したように群れていた様子は、近年見たことのないものでした。でも今年のような長い藻の発生はこれほど目立ちませんでした。

 この写真は、携帯電話の2メガピクセルカメラで撮ったものです。撮影位置から8メートルくらいの距離ですが、これ以上のクローズアップは無理でした。
[PR]
by fantacl | 2005-05-04 20:01 | ファンです
<< トロンボーンの練習 ゴルゴンゾーラソースのペンネ >>


カテゴリ
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル