ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
個展は順調、明日はパーティー
銀座ギャルリーヴィヴァンでの個展もはや4日目。ブログやmixiから知って来場する人が多いです。初日の最初に来てくれた御夫婦は、80年代に銀座松屋や池袋西武でキューモスを販売していたときからのファンでした。おりにふれ立方体万華鏡やcumosという検索語で調べていたらしいです。いろいろな背景や技術情報をよく知っていたので驚きました。時間をかけて吟味され8センチ大の新作を買われていきました。有り難うございました。

mixiのコミュニティー経由と思われる若い人たちも目立ちます。やはりサイトからキューモスの情報を仕入れ済みで鑑賞している感じで、一つ一つ頷かれて見ていたりします。
DMハガキの柄の6センチのUniverseはありませんかと、来場すぐに指名で買いに来られる方も多いです。残念ながらUniverseは売り切れてしまいました。

写真は会場風景と手前のテーブル上の12センチ大新作CUMOSの内部です。

a0026528_051412.jpg
a0026528_052793.jpg
ギャルリーヴィヴァンのサイトにも展覧会紹介があります。
[PR]
by fantacl | 2007-11-30 00:05 | 美術と展覧会
mixiにcumosコミュニティーができました!
ミキシーにキューモスコミュニティーが立ちました!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2807359
お会いしたことはないのですがCUMOSファンのYASHIBAT TAKさんが作ってくれたのです。今日で運営6日目です、現在コミュメンバーが7人です。

mixiでいえば、万華鏡関連の各コミュにてヒーに個展の宣伝をさせて頂いています。「錯覚アート」や「万華鏡」のコミュでコメントが沢山着きました。その中で、80年代に西武や松屋でcumosを買ったという人二人に出会いました。今でも大切にしてくれているそうです。SNSの仕組みとパワーを実感しました。
キューモス個展を控えてうれしい限りです。
[PR]
by fantacl | 2007-11-22 08:53
上毛新聞社120周年企画でインタビュー取材されました
★上毛新聞社120周年企画  群馬の知と技のルネッサンスとして[創] のカテゴリーインタビューに掲載されました。

造形作家 ヤマザキミノリ (詳細は下記のリンクで直接どうぞ)

「光と空間のアーティスト・立方体万華鏡で作る喜びを世界に」

・胎内を思わせる機の音で育つ
・アートの原点は10センチの立方体
・ユニバーサルアートで世界に笑顔を

10月9日午後、相模原の研究室に取材がありました。記事は31日の記念号に載りました。

Email to Minori Yamazaki
[PR]
by fantacl | 2007-11-03 00:28 | 日記的なもの


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル