ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ノマディック美術館グレゴリー・コルベール ashes and snow
a0026528_055668.jpg

創作における一つの奇跡だと思いました。都会の蜃気楼のように出現した紙管とコンテナで組み上げた仮設美術館。象徴性を演出するシンメトリーを基調とした空間構成。和紙にセピアでプリントした抑制の行き届いた表現。動物と人間の信じがたい交感。どれを取ってもただただ、凝視するばかりです。

あえて言うなら、音楽とナレーションに関して、視覚にうったえてくる表現レベルとのギャップを感じてしまいした。つまり邪魔に思えたのでした。仮設性を生した美術的空間。映像と静止画と空間設計の三つどもえを融合させる重要であるはずの音響効果が一番説明的だったことが何とも残念に思えました。

でも全体的に素晴らしい鑑賞体験であったことにかわりはありません。この様なクリエイティビティーに満たされた空間に身を置ける幸せをじっくり感じました。ただ、修了二日前の23日土曜日は快晴で気温上昇、仮設テント内はどんどん暑くなり、映像を見る集中力がそがれました。エアコンを使わないこともノマディック美術館では意味のあること。もっと早い時期で、すいているときに来るべきでした。つまり私がうっかりしていた。    2007年3月11日〜6月24日、お台場。
ashes and snow 公式サイト
◎グレゴリー・コルベール関連情報サイト
a0026528_07560.jpg

a0026528_061664.jpg

a0026528_063390.jpg

a0026528_0102862.jpg

a0026528_0182441.jpg

[PR]
by fantacl | 2007-06-25 00:10 | 美術と展覧会
ターリーのだ〜い!
ターリー「あ〜ん、ゴリリンッ!
      こりはぼくのおふねだ〜い!! どいてっ!!!」
a0026528_16131798.jpg

                     ゴリリン「や〜だよ〜〜ダ」
a0026528_16133221.jpg

ターリー「うえぇ〜ん〜」
a0026528_16134593.jpg

[PR]
by fantacl | 2007-06-24 16:14 | いたずらだ!ターリー
立方体万華鏡CUMOS発売!
鏡の箱キューモスの6cmタイプ3パターンが銀座6丁目のKaleid VIVANTで販売中です。楽天で購入できます。販売はほぼ20年ぶりなので、『幻の万華鏡』というフレーズがついています。うれしいことに好調にうれています!!
a0026528_1042972.jpg

銀座のギャルリーVIVANTです。
↓「手作りの家内制手工業なのです。」「たいへんだにゃ〜」
a0026528_164874.jpg

[■立方体万華鏡cumosは、いわゆる三角柱型の普通の万華鏡とは違い、無限宇宙イメージが三次元空間に拡がるタイプです。1975年にヤマザキミノリが発明したオリジナルで1985年に実用新案を取得しました。従来の万華鏡はイギリスの物理学者ブリュースターが19世紀初頭に発明しました。以来200年間、筒型が基本で普及した万華鏡の世界に、新しくヤマザキの立方体型(サイコロ型)三次元イメージの万華鏡が加わったのです。]

ヤマザキミノリ開発の立方体万華鏡cumosについてのリンク
 私の原点「立方体ののぞき箱CUMOS」に初期作品を掲示しています。


■ cubic 3D kaleidscope = mirror box 鏡箱 サイコロ型万華鏡 CUMOS
CUMOS cubic cosmos scope
CUMOS COSMIC BOX


■ 万華鏡伝導 UAPふくろうの会
 
[PR]
by fantacl | 2007-06-15 11:04 | デザインとアート
ターリー受難!たしけてぇ〜〜〜
なんかアメリカから帰国したシシリンがミドリ色のしつっこいヤツをつれてきた!
a0026528_8574763.jpg

だきついてはなれないのだ〜! ターリーたしけてぇ〜〜〜
a0026528_11334041.jpg

なんかブロードウエイのWickedにでてるんだって! そんなのかんけいな〜い!!
a0026528_11335647.jpg

あれ!? きぇっきょくくバナナなのね〜〜
a0026528_11575011.jpg

[PR]
by fantacl | 2007-06-13 09:02 | いたずらだ!ターリー
品格は見た目が九割のしきたり・・・
書店にたたずみ平積みのタイトルをつらつら眺めるに、、、、

「国家の品格」「女性の品格」、教授の品格!?ウヒッ!、汗汗、、、
「人は見た目が九割」女性は?、、男性は!?、、教授は見た目が九割、、、!
「日本人のしきたり」「江戸人のしきたり」、キリシタンのしきたり、、宇宙人のしきたり!、教授会のしきたり!?、、
「スピリチュアルにはまる人はまらない人」、藤原紀香にはまる人はまらない人!、、教授会にはまる人、、、ぬいぐるみにはまる人はまらない人はわたし?!、、、

 うむ むむぅ〜、、

やっぱり、こうなったら新刊名は
「品格は見た目が九割のしきたりに
   はまる人はまらない人」
なのだ!
 
[PR]
by fantacl | 2007-06-01 07:37 | おや自虐ギャグ?


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル