ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
小諸ひかりのファンタジー2006イルミネーションデザイン
a0026528_22343620.jpga0026528_22345349.jpg小諸ひかりのファンタジー実行委員会の要請を受けて、9月より駅前のイルミネーションのデザインを起こしました。約20分の1の模型を作って、図面化は地元の佐藤さんにやってもらいました。そして5日の施工は、やはり地元ボランティアの皆さん約20名の手になります。

なんと竹組のウインターイルミネーションツリーです。これまた地元の12m高の竹を6本使って三角に組上げて、丈夫なトラス構造のツリーを形成しています。赤色ダイオードのイルミネーションを中心にして、青の中間層、そして白色の外周イルミネーションへと三重構造になっています。LED電球は合計で14,400球の計算になります。

地元産の竹では、高さ12メートルくらいがどうやら限界のようです。シュロ縄にイルミネーションを取り付けてからつり下げました。竹同士はなまし番線を使ってしっかり縛ってあります。
※光のファンタジー実行委員会のページへ

10日から女子美アートミュージアムで開催される「拡がるメディアアート展」設営準備の合間を縫って、4日の土曜日夜10時小諸着で5日の日曜日に立ち会い施工でした。

a0026528_2316095.jpg
高さ60cm、幅30cmの丸棒とラメ入りの紐で作った20分の1の模型です。a0026528_22531331.jpg

※私が写っているものと、一番下の1枚は、実行委員会の佐藤さん撮影です。
 

■作品サイト 1 ヤマザキミノリのインターネット美術館-1 空間デザイン、環境造形、展示設計"Christmas Decoration, Display Design, Public Art, Installation, Art works"
■作品サイト 2 ヤマザキミノリのインターネット美術館-2 ライトアート、立方体万華鏡、オブジェ、インスタレーション"cumos, Light art, CG, Installation"
 
[PR]
by fantacl | 2006-11-08 01:54 | デザインとアート


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル