ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ニューヨーク・バーク・コレクション展
「日本の美 三千年の輝き ニューヨーク・バーク・コレクション展」
a0026528_12293183.jpga0026528_12294992.jpg
 26日、雨の中をいって参りました。東京都美術館で残り少ない3月5日まで開催中です。正直、美大の卒業製作点を目指していったのですが、芸大はお昼でおしまい、かろうじてタマビの洋画と日本画を見れたのみ、、、。ということで、ついでに見てきたのですが、認識を新たにしました。

伊藤若冲《月下白梅図》  曾我蕭白《石橋図》

 抱一や若冲があるのです。若沖の月下白梅図は花弁のご粉が随分剥落していますが、それがかえって、すけたような感じを醸しだしていてさらに空間の奥行きが増したように見えます。でもしばらく凝視していると、複雑に入り組んだ枝と梅花の重なりの中に一種のイリュージョンとおぼしき省略や、本人も訳が分からなくなってしまったのではないかとおぼしき箇所が散見できます。会場のルックスを抑えた展示空間では目が痛くなってしまうので、図録を買い求め表紙に拡大された図版を家で心おきなく眺めてみて下さい。

 酒井抱一の、桜花屏風は、恐ろしいまでに完璧な作品です。様々な花弁の描き分けは勿論のこと、それにもまして新葉の表情の多様なこと、葉先の一つ一つが完結しています。幹に寄生した地衣類にも着目です。下部三分の一の銀箔を貼った部分は後世の仕事との事。制作当初の構図は、金箔背景の面積だったのでしょうか。

 また、他にも桃山期の屏風のモダンなこと! なんといても収穫は、江戸初期の大麦図屏風です。こんな構図や作風がこの時代に本当に存在したのかと思わせるほど大胆な構成です。画面を下と上部に二分し、上部は金箔一面、下部三分の二には大麦とおぼしき単子葉植物の葉の茂みと麦穂が一面に描かれています。しかしこの麦穂がホップの穂ではないかと思われるほど短縮され、白色に還元され、構図の中で画面のリズムをとるためにちりばめられた様相で翻訳されている様に、画師の構想力と造形力を見いださざるを得ないのです。

 他にも多々ありますが、まずは縄文土器から江戸の水墨、屏風まで俯瞰できます。このあと、全国4ヶ所に巡回だそうです。

東京都美術館バーク・コレクション展へ
日経新聞の記事へ

More つづきはこちら・・・
[PR]
by fantacl | 2006-02-27 12:13 | 美術と展覧会
必死の菱餅
ぼくにもちょ〜だ〜い! ひしもちっていうのぉ〜おいしそ〜〜
a0026528_22194578.jpg

ありゃりゃ〜〜ぁ、、、
それにしてもラフな切り方のひしもちですね〜。
(うちの奥様が必死に切ったヒッシモチです。(-_-;))

Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみ講座
[PR]
by fantacl | 2006-02-26 22:21 | いたずらだ!ターリー
リバティー菱餅いただき〜
リバティー「なんだかきれいでおいしそ〜」、
「でもラップがうざいな〜エ〜イ!いっただきぃ〜〜」
a0026528_118395.jpg

ロンドン子のリバティーは日本の礼節を知りませんね。
それにしてもこの菱餅、随分手荒にカットされてますね〜。だれがカットしたのでしょうね〜?
Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみ講座
[PR]
by fantacl | 2006-02-26 11:10 | いたずらだ!ターリー
ろうぜきものぉ〜〜
あれ〜、ったターリーっ!
あまざけのみすぎだぁ〜!! おだいり様が〜
a0026528_11234739.jpg

たれかある〜〜、たれかぁ〜〜、ろうぜきものじゃぁ〜〜〜

Hinamatsuri is the Girls' Festival on March 3.
We displayed Doll Emperor and Empress in ancient costumes in living room.
Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみ講座

More つづく・・・
[PR]
by fantacl | 2006-02-24 11:35 | いたずらだ!ターリー
しゃくぜんとしないものが・・・
「あまざけのみたいな〜」・・・て、なにやらまわりの視線が気になるし・・・釈然としないものが・・・。・・でもターリー気にしないも・ん・・・。
a0026528_0502275.jpg

 我が家のお雛様は、れっきとした由緒ある伝統の七段飾り。・・・でも、肝心の七段の雛壇が紛失しているのです。ベルリンの壁も崩壊し、鉄のカーテンも今は昔・・・。そんな時代背景をふまえ、今日ではグランドピアノの上に水平に、全員平等な地平にレイアウトされているのでした。
Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみ講座
[PR]
by fantacl | 2006-02-22 00:51 | いたずらだ!ターリー
その名は、名和晃平 GUSH展
 昨日夕刻に行って参りました。谷中の入り口に建つ元銭湯ですね。銭湯空間がコンテンポラリーのギャラリーになっています。 ★GUSH 展

 一昨日、朝日の夕刊に大きく報じられたのに、17時半からの30分間は私一人でした。世界的といっても間違いのない内容のコンテンポラリーアートを間近で見ることができるというのに、これが日本のコンテンポラリーの状況なのでしょう。

 発泡ポリウレタンのSCUMシリーズが2点、接着剤のクモの糸のグルーシリーズ、それからどうやって描いたのか分からないスタンプのようなドロウイングシリーズです。出品15点くらいですが、価格は要相談のポリウレタンインスタレーション以外は100万円の作品以下8万円まで、ほとんど売れていました。一般の方々の入館状況とは次元の違うアートマーケットでしっかり捕捉されているのでしょう。

 実在を情報化するピクセルやプリズムシリーズに代表される手法が複数の様相で発揮されていました。目の前の実在、現実なのになぜか情報としてみえる重さのない存在に成っているトリックによって、ものの存在や人間の知覚認識のあり方を問い直してくるインパクトを持ってコミュニケートしてきます。
a0026528_22221637.jpg

a0026528_22223890.jpg

※写真は、SCAI THE BATHHOUSE外観と正面のガラス窓から無理に撮影した内観。
名和晃平 GUSH 展
場所:SCAI THE BATHHOUSE
日時:1月20日(金)−2月25日(土) 12:00-19:00 日・月・祝日休廊  無料
[PR]
by fantacl | 2006-02-17 21:49 | 美術と展覧会
ミトンちゃんMINTONだね〜
MINTON、ミトン、MINTON!
a0026528_2229471.jpg

 バレンタインデーが誕生日の我が奥様に、MINTONのパジャマをプレゼント致しました。MINTONのハドンホールティーカップではありません、ターリーとミトンが乗っているピンクのパジャマです。
近年ずーっと、誕生日プレゼントとバレンタインデープレゼントがバーチャル領域でプラスマイナスされて、リアル世界に顕在しなかった我が家です。
Grumins fun! ミノリン教授のグルミンズファン
[PR]
by fantacl | 2006-02-16 22:29 | いたずらだ!ターリー
特別純米酒「李空」だって、、、
 ミノリンは、この「李空」ていうお酒を飲むらしいよ。山田錦を59%精米した秋田のお酒だって。おいしいのかな〜。お酒の味は、わかんないね。
a0026528_22105418.jpg

※町田の成城石井で、純米酒部門ナンバーワンの銘柄です。2〜3日常温で置いてから、じっくり味わって、旨味とコクを堪能したいものです。発酵食品のキムチとかチーズと良く合いますね。チーズはオリーブの漬け物にトッピングされたサワーなクリームチーズがベストですね。この李空はホントに旨味が厚く、多めに飲んでも口に嫌みが全く残りません。

 しっかり造られた日本酒は常温熟成で1年でも3年でも持つもので、さらに旨くなると古川修著「世界一旨い日本酒”熟成と燗で飲る本物の酒”」光文社新書に書いてありました。こんどは、四国の「酔鯨」を買ってみます。

ところで・・・・旨味とコクの違いって何?!?・・・・・

Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみサイト
[PR]
by fantacl | 2006-02-16 22:12 | いたずらだ!ターリー
飲みすぎだ!ターリー
うィ〜、、、、。
 あぶないよ、ターリー! ミトンみてられない〜〜
a0026528_22271482.jpg


Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみサイト
__
MINORI YAMAZAKI
URL= http://www.fantacl.com
[PR]
by fantacl | 2006-02-14 22:08 | いたずらだ!ターリー
のんでやる〜〜
a0026528_21553977.jpg

ぼじょぼじょぼじょれ〜ぬ〜ぼ〜、、ってわけじゃないけど、、、

Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみサイト
__
MINORI YAMAZAKI
URL= http://www.fantacl.com
[PR]
by fantacl | 2006-02-14 21:55 | いたずらだ!ターリー


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル