ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
クリスマスがビジネスチャンス
a0026528_091494.jpg今年はお陰さまでクリスマスの仕事が多くハッピーでした。詳細は、Ardestヤマザキミノリの作品カタブログの方に、画像付きで掲示しています。LED(発光ダイオード)を全面的に使ったイルミネーションの仕事が中心でした。でも、内装でオーナメントの工夫や、クリスマスリースの制作も積極的にやりました。来年はもっと戦略的に初期段階から準備怠りなく、取り組んでいきたいものです。
年末年始はバレンタインデーのモチーフライト(シェイプライト)のデザインで手一杯となりそうです。
[PR]
by fantacl | 2004-12-25 00:09 | ファンです
NORADのサンタ追跡レーダー
a0026528_23283113.jpgいよいよ動き出しました。北極のNorth Poleから出発、氷床を突っ切ってカムチャツカ半島沿いに南下、どうやら日本に向かっているらしいです。東の国から順に西方向のインド、ヨーロッパそしてアメリカへと夜の移動とともに世界を一周する様子が分かります。サンタ追跡ムービー 12月24日にサンタクロースを追跡する画像が実況中継されますよ。世界を股にかけて追跡しているのは、カナダとアメリカ合衆国の航空宇宙防衛を担当する二国間の軍隊組織 NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)です。国を挙げてのハイテクによるサンタクロース追跡プログラムですよ。戦争をやめてこういった世界をハッピーにすることに予算を使ってほしいものです。(大学授業ブログのcumos.exblog.jpと同じ内容で書き込んでいます)

驚くべき殊にというか、予想の通りというか、なな、なんとサンタさんのトナカイのそりは、新幹線より速いのです。日本のムービーで判明しました。
それから、どうやら最新のナビゲーションシステムを積んでいる様子。パリのムービーを見ると分かります。
ノーラッド(北米航空宇宙防衛司令部)は、50年前にかかってきた子供からの間違い電話からこのプロジェクトを始めたらしいです。そのいきさつについてはこちらをどうぞ、[NORADがどうしてサンタさんを追跡するの]
[PR]
by fantacl | 2004-12-24 23:28 | ICT & WEB2.0


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル