ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
カテゴリ:ちょっと手料理( 13 )
タイ焼きそばのパッタイつくるんだ~
ミノリンはタイ風焼きそば、パッタイをつくるんだ~って〜(^O^)/
a0026528_0173729.jpg

エビ6尾、ニラ半束、もやし150g、鶏肉か豚肉150g、卵2個、あとはタイの食卓パッタイセット!
a0026528_0175088.jpg

エビと肉を炒めたところに、あらかじめゆでたビーフンの麺を入れ、パッタイソースをかけ絡めます。結局このパッタイソースがきもですね。これを自分で作れればセットなしで日常レシピになるんだけれどな〜〜。お好みにあわせてチリパウダーもふりますよ。
a0026528_0181482.jpg

最後に卵、それからもやしを入れて全体をよく混ぜ炒めてできあがり〜〜!
[PR]
by fantacl | 2008-06-14 12:23 | ちょっと手料理
アフリカのあとはオリエンタルパスタ!
スイスデザイン→アフリカンコンテンポラリーアート→とくれば、オリエンタルパスタ!  あれ、ちょっとぶれ写真で失礼。それにいつも同じお皿だ。
a0026528_2372749.jpg

コメントでのリクエストに答えて、ココナッツクリームのパスタレシピ公開です。六本木ヒルズのオリエンタルプリンセスでたまたま食べたココナッツソースのパスタをわが家で再現してみました。ほのかに甘〜いココナッツの香りとロングココナッツのシャリシャリ感があいまって、イタリアンとアジアンの融合感が絶妙です。なんちゃって!

a0026528_2321030.jpg約5リットルのお湯を沸かして、大さじ一杯の塩を入れ、500gのパスタを8分ほど茹でます。茹でている最中にもう一方で、みじん切りしたタマネギとひき肉を炒めます。途中シメジも加えてよく火を通したら、ココナッツクリームと生クリームを加えよくかき混ぜます。スティックタイプのブイヨンを加え、塩コショウで味を整えてソースの出来上がりです。ゆで上がったパスタを皿に盛り、ソースをたっぷりめにかけて、ロングココナッツをトッピングして盛りつけ完了。

お店のは、タマネギもシメジもひき肉もなしのプレーンなココナッツソースのみを絡めたものでした。ここで紹介したのはオリジナルアレンジタイプです。
a0026528_23573841.jpg

ターリー「ミノリンはいつも、もりちけがいまいちなんだよね〜、もりちけがぁ〜」
ミノリン「もりちけって、盛りつけのことかな? うん、工夫したいところだね。でもそれには、やっぱり器にお金をかけないとねぇ、、、。食器棚も余分に必要になるしねぇ、、、」

材料:パスタ500g(6〜7人分)、お二人の場合は200gで十分。ココナッツミルクの缶詰め一缶。植物性生クリーム1パック。タマネギ2個はみじん切り。シメジ200g程度。ひき肉150g程。チキンブイヨン12g程。塩小さじ1。黒コショウ小さじ1。トッピング用ココナッツロング適宜。
[PR]
by fantacl | 2006-06-21 23:07 | ちょっと手料理
デンマークブルーチーズでホワイトソース
a0026528_23354616.jpg
a0026528_233652.jpg
a0026528_23364319.jpg
a0026528_23372023.jpg
a0026528_23374823.jpg
パスタの時間です、、。
食材をそろえました。


それぞれしたごしらえをして、別々の器に入れておきます。


ゴルゴンゾラが高かったりなかなか手に入らないので、約半額のデンマークブルーを使っちゃいました。


パスタも基本を守ってゆであがり〜。


クリームも入れてソースはでき上がり。
ゆで汁も加えてのばし加減を調整します。



パスタとあえて、もりつけて、いただき〜ま〜す!
[PR]
by fantacl | 2006-03-04 23:40 | ちょっと手料理
森の初雪ケーキはいかが
a0026528_7505627.jpg

 バウムクーヘンを円周に沿って削ぎ落とします。初雪になぞらえたホイップクリームをホイホイとまいて、ラミーフルーツ、チョコレートコポーをトッピング。シナモンシュガーをたっぷりふりかけて出来上がり。

5人家族で充分堪能できる材料費は全部で500円くらいでしょうか。制作時間も15分〜20分位です。ホイップはバウムクーヘン自体が甘いので砂糖抜きで、脂肪分47%より35%位の方がお勧めです。あまったらラップをかけて冷蔵庫へ。
__
MINORI YAMAZAKI
URL= http://www.fantacl.com
[PR]
by fantacl | 2006-01-05 07:50 | ちょっと手料理
トマトクリームのボコレティ
Tipicana社のBoccoletti(ボコレッティ)500g使用。
ボコレッティはちいさな渦巻きの意味だそうです。でも見た目で寸法が普通のショートパスタ、スピラーレの三倍くりあります。うどんで言うとひもかわやほうとうのような感じで、ゆで時間10分です。
ゆで上がりは、さすがにデカイ!
a0026528_15123176.jpg

a0026528_13385112.jpg

a0026528_1545780.jpg

__
MINORI YAMAZAKI
URL= http://www.fantacl.com
[PR]
by fantacl | 2006-01-02 13:38 | ちょっと手料理
お弁当で節約です
a0026528_12382217.jpg

 いわゆる愛妻弁当です。美味しいです。助かってます。昼休みも仕事しながら食べることができます。何より節約です。学食定食350円を節約できます。感謝です。

ただ、味付けは健康志向で薄味傾向なので、独自にソースを研究室に用意しています。
[PR]
by fantacl | 2005-06-24 12:53 | ちょっと手料理
ゴルゴンゾーラソースのペンネ
 ゴルゴンゾーラチーズと生クリームをベースにホワイトソースを作ります。

 野菜をあまり使わないで、ゴルゴンゾーラと生クリームをお鍋で熱してソースにすることもOKです。でも折角ですからここは、野菜もたっぷり入れてみることにしました。

a0026528_1474553.jpg
a0026528_1482158.jpg

a0026528_15134930.jpg

1.ゴルゴンゾーラ 100g だいたいデパートで買うと650円くらいします。
スーパーなら480円ほど。

2.生クリーム 200ml  脂肪が気になる場合は植物性を使えば値段も半額。

3.玉ネギ 大一個みじん切り

4.ベーコン 3枚 1cmくらいに細かくして

5.アスパラガス 3〜4本 3cmくらいに

6.乾燥トマト5片くらい あらかじめぬるま湯で戻しておいて、調理バサミで1~2cm大に細かくしておく

7.ブナシメジ 半パック

8.ペンネ 400g イタリア製が種類が豊富ですが、今回は生協の200gパックを2パック使用しました。

 以前は、国産パスタはあまり使えませんでしたが、最近はずいぶん品質が良くなりました。1Kパックでまとめて買ってしまえば、100g当たり30円を切ります。
[PR]
by fantacl | 2005-05-04 14:25 | ちょっと手料理
酒の肴に挑戦
kunel 3月号にでていた酒の肴二題を作ってみました。
これも皮膚科の待ち合わせ時間に読んだものなので、塞翁が水虫の一つ。
(このたとえじゃ折角の食欲が、、、台無しですね。失礼)
a0026528_19573734.jpg

1.タコとエシャロットにおかか。
茹で蛸の足一本+エシャレット5本+おかか1パック+レモン半分+同割

同割ってなんだか知らないほど、日本料理は作ったことがないのです。
お酒と醤油を1:1で混ぜたものでした。お酒はやすい鬼ごろしの1リットルパックを買い込んでやってみました。途中で、ちょっと飲んじゃいました。禁酒解禁かな。
タコを薄めにスライスというか、ほとんど細かいぶつ切りにしました。レモンの絞り汁と同割をかけて手で揉んで、鰹節を1パック振りかけてまた手で揉んで、エシャロットの千切りを載せてできあがりの簡単料理。

2.小松菜とジャコ。
小松菜一束+ジャコ1パック+同割
小松菜を固ゆでして5センチほどに切っておきます。サラダオイルまたはごま油でジャコを少し焦げ目がつくくらいまで炒め、小松菜を入れてあおって同割を廻しがけしておしまい。

あとは鰹のたたきは買ったものそのままです。

器を三品、別のものに盛りつけるべきですね。ライフスタイルが変わって、土系の器をずいぶんなくしてしまったのです。
[PR]
by fantacl | 2005-05-02 18:49 | ちょっと手料理
フェンネルシードとトマトソースのスピラーレ
a0026528_019296.jpg

3月5日から以降では、このスピラーレ料理が一番簡単で、再挑戦したくなるレシピです。
フェンネルシードを一掴みほども入れてしまいます。
あと、赤ワイン、なければ白ワインをグラス一杯ほど注ぎこんでソースを作ります。
[PR]
by fantacl | 2005-03-15 00:19 | ちょっと手料理
乾燥トマトとバジルのスピラーレ
◎今日のランチはバネのようにスピンした螺旋状マカロニ「スピラーレ」です。

a0026528_17221621.jpg 味のベースは、エクストラバージンオイルとガーリックそれにオニオンです。でもそこに乾燥トマトをちょっと使うのです。酸味を利かし味を引き締めつつ幅を出す為にあしらいます。

 乾燥トマトは町田の富澤商店で手に入れました。一袋100gで650円くらいです。今日の感じですと一袋で3回くらい使えますよ。姿はシオシオでけったいなものですが、味の方は結構コンデンスで、ぼうようとなりがちな全体感をトマトめてくれます。(-_-;)30分くらい前に熱めのぬるま湯でもどしておきます。

a0026528_17223734.jpg

 オニオン大を2個、ベーコン適当、にんじん少々、ニンニク3塊のスライス。それと今回は椎茸とアスパラガスでガス!(^^;)
最近エリンギを使うことも増えましたね。西洋マッシュルームとブナじめじの中間のようで和洋何にでもエリンギ好みしないで使えて便利ですね(^_^;)。


a0026528_17232147.jpg バジルは新鮮なリーフが欲しいのですが、めんどくさいので青ノリのような乾燥バジルをバジルことなく使っちゃいました(*^_^*)。


a0026528_17235695.jpg スピラーレはイタリアDELVERDE社の250gを使用で、だいたい5食分くらいありますね。パスタ鍋にたっぷりめのお湯を沸かし、今回は中さじ一杯の塩をいれます。よく煮立ったらパスタを入れ約11分ボイルします。


a0026528_17242864.jpg オリーブオイルでニンニクを炒め、ベーコンを炒め、オニオンを入れ色が透き通るところまで炒めるのは定番ですね。

 左手でパスタのお湯をかき混ぜ、右手で具の面倒を見ます。
さらに、ときどきAU携帯を右手でもって写メします。いそがし〜のです。おいしいものを作るのは・・・

a0026528_17244420.jpg オリーブオイルは近くのダイエイ系スーパーで500ccで450円のがあったので「ダイエイ系だからホントに安いっ!」と思って二本購入したのですが、伊勢丹あたりでも1リットルビンで購入すれば、900円でブランドものがあるということをあとで知りました。 
 さていよいよ、ゆであがったスピラーレをパスタソースの方にがばっと入れて、大胆に一気にまぜこぜにしてできあがりです。(^_^)v (^O^)/ ~~~
a0026528_1725106.jpg

[PR]
by fantacl | 2005-03-05 17:30 | ちょっと手料理


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル