ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
カテゴリ:おや自虐ギャグ?( 8 )
品格は見た目が九割のしきたり・・・
書店にたたずみ平積みのタイトルをつらつら眺めるに、、、、

「国家の品格」「女性の品格」、教授の品格!?ウヒッ!、汗汗、、、
「人は見た目が九割」女性は?、、男性は!?、、教授は見た目が九割、、、!
「日本人のしきたり」「江戸人のしきたり」、キリシタンのしきたり、、宇宙人のしきたり!、教授会のしきたり!?、、
「スピリチュアルにはまる人はまらない人」、藤原紀香にはまる人はまらない人!、、教授会にはまる人、、、ぬいぐるみにはまる人はまらない人はわたし?!、、、

 うむ むむぅ〜、、

やっぱり、こうなったら新刊名は
「品格は見た目が九割のしきたりに
   はまる人はまらない人」
なのだ!
 
[PR]
by fantacl | 2007-06-01 07:37 | おや自虐ギャグ?
海馬のいななき
5月6日のエントリー”海馬のもくず” 第二段!

みのりん「それにしても今朝のもう一つの傑作ダジャレが、どこかへ消えたままなのはざ〜んねんしごく。しご〜くざんねん・・・。

こんな脳の一瞬の閃きが海馬で起こるのかい? きっと大脳皮質へ定着する前に海の藻くずならぬ”海馬のもくず”で消えてしまうのだろう。
海馬のもずくじゃなくて藻くずをかき集めれば、それはおそらく今の文明社会を何十倍にも進化しえたヒラメじゃやなくて、閃き!の宝庫であらう、、、。」

のべそ「ミノリン様。ならばそーまーとーを走らせるのもまた一興かと。
海のもくずとなりもうしたら、海の恵み、海ブドウなど頂くと光がさし、蛎蠣など頂くとシナプス伝達活動が盛んになる亜鉛、ミネラルを含んでいるので閃光が走るやもしれませぬ。
その名の通り海馬のいななきが轟くやもしれませぬぞ。いとおかし。」

みのりん「のべぞ様、海馬のもくずよりも”海馬のもぐさ”がより適切であった。
するとバフンウニあたりには滋養強壮のミネラルや酵素、なによりビタミンAがたくさん含まれているであらうからして、バフンウニをば、たんとたんと食することによって、海馬の働きますます活性化し、走馬灯ぐるぐると脳内をへめぐり、ヒヒンヒヒンとヒントたんと、たんとヒントの嘶き(いななき)が轟くであらう。」

・・・海馬心かもしれないけど、こんな記事かいてていいのかな、、、。
                          そりゃ老婆心。

※”赤ピーマンのペペロンチーノ”ペロ ペロ
a0026528_23264928.jpg

[PR]
by fantacl | 2006-06-06 23:04 | おや自虐ギャグ?
イビキタス時代の到来!(ブログのアーカイブ記事です)
わが家にも、最近、夜間に限って偏在するものがある。
これは、いってみればわが家の社会問題化している一種のイッシューなのだ。
原因は、おそらくテクノストレスと推測できる。

このブロードバンド時代、普段の連絡はメールがほとんど。主なメールは携帯へも転送。家族とはauのCメール。さらにweb2.0時代到来とばかりにmixiだブログだとあっちこっち更新せねばならない。2年間で800も記事を書いちゃったではないか、、、。

いうまでもなく今日、仕事では、ほとんどコンピューターが書斎であり絵筆であり備忘録であり、秘書がわりであり、頭の一部代替装置だ。おまけに電気釜にだって洗濯機にだって車の中にだってコンピューターは潜んでいる。銀行窓口なんかコンピューターが「いらっしゃいマセ」なんてマセたことをいってくる始末。

それに加えて、あふれ返るスパムメール攻撃、ウイルス防御にも気を抜くことができない。文字通り、身の回りに備え付けたコンピューターを活用したユビキタスな生活にあって、テクノストレスはミノリの身体を侵食しつつあると十二分に推察できる、、、。

そんな社会生活を余儀なくされ、ストレスから来る「い・び・き」をきたさない道理はない。そしてそのイビキは、こともあろうに大事な家族が寝静まった真夜中に来襲する。

家中に、こだまするほどのイビキは安眠をむさぼる家族にとって逃げおおせるわけもなく、布団をも貫通して鼓膜を揺さぶる。
まさに家中に偏在するイビキタスな問題がおこっているのだ、、、。

加えて「もうイビキをかきませ〜ん」てお約束はイビキリゲンマンというとかいわないとか、、、。m( _ _ )m

※ターリーインポッシブルブル 3、、、
a0026528_22591614.jpg

[PR]
by fantacl | 2006-06-03 00:38 | おや自虐ギャグ?
海馬のもくず・・・
今朝の「そうじょうぞうのどうじょうじの・・・」にGREEともだちより反応!

野邊蔵さまより「休み明けから高度な問題で文字列を追うだけで精一杯でしゅ。。。」

さっちゃんさく
「どんてんのろんどんでいんぎんなぺんぎんとしんぜんぴんぽんをした」

みのりんパクリさく
「どんてんのろんどんでどんぐりいりのてんどんくってどうしてっ?てどうてんした!」

それにしても今朝のもう一つの傑作が、どこかへ消えたままなのはざ〜んねんしごく。
しご〜くざんねん・・・。

こんな脳の一瞬の閃きが海馬で起こるのかい? 
きっと大脳皮質へ定着する前に海の藻くずならぬ「海馬のもくず」で消えてしまうのだろう。海馬のもずくじゃなくて藻くずをかき集めれば、それはおそらく今日の文明社会を何十倍にも進化しえた閃きと知恵の宝庫であらう、、、。

「海馬のいななき」へつづく
a0026528_831156.jpg

 ターリー「アザレアの花だよ、グレイトフルちゃん」
Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみ講座
 
[PR]
by fantacl | 2006-05-09 00:11 | おや自虐ギャグ?
想像上のどうじょうじの・・・
あれ、傑作だと思っても字面にしたとたんに面白さ半減、、、。
でも、文字情報にしておかないと、すぐに忘却の彼方、、、。
そんなダジャレを書きとめてみました。

「想像上の道成寺の醸造所の醸造酒をさあどうぞ・・・」 て、漢字にすると見た目すぐ理解できるのでつまらないのだ、、、。では、

「そうじょうじょうのどうじょうじのぞうじょうしょのぞうじょうしゅをさあどうじょ」 のほうが、だじゃれらしさがつたわるぞ、ふむふむムフ・・

「さぞうまいさどうのおてまえさあどうぞ・・・」

「・・・」

あらざんねん、あと一つ思いついたのに、どうしてもおもいだせない〜〜っ!
リラックス回路で閃いたものって、記憶滞留時間も刹那なのですね せつない〜っxx、、、

    「どうじょどうじょって、さわがしくって、ねむれないよ!」ターリー
a0026528_0213316.jpg

[PR]
by fantacl | 2006-05-08 08:38 | おや自虐ギャグ?
人間万事塞翁が水虫
a0026528_151193.jpg

 爪の水虫、つまり爪白癬。マツケンのCMでいきなり全国区。皮膚科にあったパンフレットによると、水虫人口の四人に一人は爪白癬だっていうから結構多いようだ。

 肝臓に負担の掛かるのみ薬を処方されたのを機に、禁酒したら、気にしていた胴回りが日に日にすっきりしてくる実感。身が軽くなったのと、季節の良さが相まって、ジョギングやウオーキングするチャンスも増えた。

 薬は、最低三ヶ月、通常半年、もしかすると一年は飲み続けることになるらしい。これを好機到来ととらえて、肉体改造しよう・・・・って、この投稿、ぜんぜん「おや自虐ギャク」になってませんが。
[PR]
by fantacl | 2005-04-29 23:54 | おや自虐ギャグ?
まいったな爪白癬だ、、、
a0026528_15591293.jpgマツケンにつかまっちゃう!
 テレビで松平健が足の爪が白くなっている中年男性を皮膚科に強制連行するCMが始まった。告白するが、実はぼくも左足指が爪白癬だ。とくに親指がよくない。右は全く大丈夫なのも不思議だが、ここはCMの言うとおり、皮膚科に行って飲み薬で完治させようと昨日行ってきた。

血も抜かれちゃう!
 ラミシール錠という直径8ミリ厚さ3ミリほどの飲み薬を夕食後一錠のむのである。それを3ヶ月くらい続けると、白癬菌が体内から退治され、爪の下から新しくキレイになってくるといっていた。しかし、まれに肝臓障害を起こすことがあるらしいので、体質マッチングを調べるために採血された。どうやら採血は毎月やるらしい。

一粒100円もしちゃう!
 肝臓に負担がかかるのなら、お酒は控えた方がいいですよねって、何も言われる前に薬局のおばさんに言ったら、その通りだというので、これを機会に節約もかねて、一気に断酒することにした。なにしろ、ラミシール一月分30錠で3000円だ。なんと一錠100円もする。

 100円あったら何が買えるか考えてほしい。西友では100円でケーキバイキングのショートケーキが一個買える。それどころか100均であればトイレブラシとかお風呂のイスまで何でも買えるではないか。これほど価値のある100円を毎日、一年は飲み続けなければならない。なんと年間36500円も掛かってしまう!毎日ケーキを一個ずつ食べられる計算だし、100均のアイテムを365個も買ってしまった日には、足の踏み場が無くなってしまって、あなた一体全体、、、。

焦土作戦!
 命の次に大切なお金を(ウソ)内服薬に投資し、さらにその次に大切なお酒を(ダブルウソ)断つことで決意を固めるという両面作戦で、白癬菌に文字通り白旗を上げさせるという次第・・・う〜む。

 思い返せば7年前に左足が痒くなり始めたのだった。そのころスポーツジムに通い始めて、エアロビックスと水泳にはまっていたのだが、2ヶ月位してから左足先にかゆみを覚えるようになっていた。エアロビのエクスタシーと引き替えに白癬菌の侵入を許してしまった私の脇が甘かったというべきか、足の指の間がクサかったというべきか・・・。

 すは水虫かと市販水虫薬でやっつけてしまう作戦で、ダマリンやスコルバなどをタンマリつけたことがある。神経質に回数を多く、患部に大量に散布し、焦土作戦したのであるがこれがスコルバいけなかった。水虫は簡単にはダマリンないどころか、思いも寄らないもっとすごい想定外の方向に事態は展開してしまったのだった。

想定外です!
 タンマリつかっているうちに、足の先からふくらはぎにかけてナゾの発疹が出始めた。それが、どんどん増えて一週間くらいで太股、腹、右足、両腕から手まで水ブクレだらけになってしまった。手などは、ニガウリつまりゴ〜ヤのごとくエレファントな状態になってしまって、顔までエレファントになったらたらどうしようって本気でうろたえた。

 ガンガン付けたスコルバ+ダマリンの強化学薬刺激にわたしのセンシティブな体が過敏にガビン!と反応して、なな、なんと自家感作性皮膚炎(じかかんさせいひふえん)という当時はあまり聞かない病気の引き金を引いてしまったのである。その時点では、さすがの白癬菌も跡形もなく消え失せていたのだが、自分で自分の免疫機能が過剰反応を起こす自家感作性皮膚炎の治療は、これまた時間の掛かるやっかいな経験だった。

・・・ながくなりそうなので続きはまた後日。サッカーの中田もなったんだって。

追伸:いまは、自家感作皮膚炎はステロイド剤つまり副腎皮質ホルモンで直ってます。
[PR]
by fantacl | 2005-04-25 01:15 | おや自虐ギャグ?
卯月ですね・・・
a0026528_11285022.jpg

卯月ですね。            (上の写真はボタンですが、、、)

ウズウズ・・・(*^_^*)(^_^;)

卯の花が咲くから卯月だそうですね。
でも卯の花って見たことありますか?
豆腐の雪花菜(おから)のことじゃなくて、本当の花です。

卯の花の匂う垣根に・・・

木々のうつろいのページに詳細な解説と写真があります。
卯の花は旧暦の四月、今日の5月に咲く卯木の花のことだそうです。

話変わって、ウナギ料理で「うざく」というのを知っていますか?
蒲焼きを短冊切りに、約1センチ幅に短冊切りにしたものです。
ざく切りにするからウザクだそうです。

それと肝吸いの取り合わせがおいしいのでは、なんて話しをしていたら
娘達が「うざい〜」「きもい〜」だって、、、。





というのはエイプリルフール。
        実は私が考えたオヤジギャグでした。(^_^;)m(_ _)m

失礼いたしました・・・
[PR]
by fantacl | 2005-04-01 23:58 | おや自虐ギャグ?


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル