ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
ドイツ連邦共和国建国60周年記念イベント
2009年5月24日記  ミノリン@ベルリン
5月24日は、なんとドイツ建国60周年祭で、ブランデンブルグ門周辺で大イベントが開催されました。ぼんやりしていて忘れていたところに夕方ドイツ在住の友人からメールが入っていて気がつきました。バレンボイムが仮設テントステージで第九を振るというのです。
a0026528_23283637.jpg

↓第二次大戦直後のブランデンブルグ門
a0026528_23222531.jpg

結局駆けつけたのは夜の8時、すでにバレンボイムは去った後で、ロックコンサートになっていました。とにかく前に進めない。係の人がすり抜けるあとを伝って何とか門の奥に進みました。
a0026528_23224319.jpg

人がごった返していて、ブランデンブルグ門からティアーガルテン方向に抜けるのに苦労しました。門から抜けて振り返ると門の両脇には仮設ステージが出来ていて、左右対の形でコンサートの会場になっていました。ところで「ごったがえしって」変な響きです。"Gotta Gaeschiterun"と書くとほとんどドイツ語ですね、、。
a0026528_23225363.jpg

ティアーガルテン地区は道の両サイドは、なるほど建国60周年なので、ほとんど行政関係の出展ブースでした。それでドイツ軍もちゃっかり装甲車や兵員輸送車を出してプロモーションしていました。
今年は、ベルリンの壁崩壊20周年でもあり、それらの関連イベントは11月9日のその日の前後に集中して開催されることになります。
a0026528_23304858.jpg

明日は、隣町のポツダムにある1745年に出来たサンスーシー宮殿に行ってきます。世界遺産です。サンスーシーって、フランス語だそうです。ドイツ語だとKeine Sorgeとなり「心配はいらない=憂い無き」という意味です。単純な響きはアウンサンスーチーさんみたいな、、、。
[PR]
by fantacl | 2009-11-19 23:23 | ドイツ滞在
<< パンク姉さんの床屋さんでドバー... トポグラフィーオブテラーはゲシ... >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル