ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
ドイツ語のレベル、TANDEM Berlinのクラス
2009年4月30日記  ドイツ語学校のA2クラスは、8週間節目のおしまいの日でした。
a0026528_0125234.jpg

ぼくは4月上旬からの途中参加で後半三週間しかやっていないので、もう一度A2を取った方が良いのではないかという判断で、B1には進まないつもりです。クラスメイトのほとんどはB1に行くようですが、イタリア、スペインから来た子たちは、結構適当な出席状況で、文法もいい加減な割に、口数はぺらぺらと積極的なので何とかなってしまうようですが、ミノリがB1に行かないといったら驚いていました。それもそのはずで、朝の最初に先生の質問「昨日は何をしましたか?」の時に、一番ちゃんと話を作って報告をするのは中年のぼくなのでした。
a0026528_013768.jpg

※↓今日はお化粧してないからダメ!とマヌエラ
a0026528_0131898.jpg

クラスの段階は、日本のドイツ語学校の様に細かくはなく、A1,A2,B1,B2,C1,C2の六段階です。A2は最も重要な文法項目が詰まっています。特に不定冠詞定冠詞の格変化、形容詞の格変化、動詞の変化、過去完了、過去形、、、頭の中のダイアグラムをめまぐるしく参照して、ぴたっと応えないと駄目です。語順が日本語に似てフレキシブルな範囲が多いので、話は組み立てやすいです。思いついたところこら話し始めても、文の後半で何とかまとめてしまうということができます。
でも、正直なところ基本的な単語量が英語に比べ圧倒的にたりない問題も歴然としてあるので、深い話はなかなか出来ないのが歯がゆいです。
a0026528_0133493.jpg

a0026528_0134850.jpg

ベルリンの学校はあと5週間やり、合わせて8週A2完了ということで、ミュンヘンへ移動になります。ミュンヘンではB1を希望しています。11週受けるつもりなので、B2の中間までは行きたいです。でもその後、日本に帰ってからどうするのでしょうか???
a0026528_0142244.jpg

さて、明日はメーデーで祝日です。ドレスデンとか一時間半でいけるので、完全に東ドイツ側だった街をしっかり見てこようかと思っています。
a0026528_0143638.jpg

[PR]
by fantacl | 2009-11-06 00:16 | ドイツ滞在
<< ベルリンの壁さらに旧ユダヤ人街散策、 リューベックで不思議な出会い >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル