ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
一日ドイツ語漬け、、のち、立方体万華鏡発見!
2009年4月20日記  今日は、朝からず~~~~と一日ドイツ語漬けでした。
6時に起きて、週末にできなかった宿題を一時間半やって、月〜金午前中のドイツ語学校TANDEM BERLINで3時間の受講。そのあと、フンボルト大学のハルトムート先生とベルリン中心から北西に20分ほど離れたANNA-FREUD-SCHULE Berlinとう小学校に行きました。
a0026528_21512387.jpg

そこでベルリンに18カ所あるLernwerkstatt(学びの工房)の責任者など15人ほどが集まる教育研究会でプレゼンテーションを聞き、施設の見学をして来ました。
a0026528_21522884.jpg

今日のプレゼンテーターは教育学士のMonika Behringer先生です。彼女の取り組みを紹介して、それに対してみんなが意見を述べ合う形で進行しました。Lernwerkstattは、ベルリンに100以上ある小学校の先生方に教授法や教材を紹介し、教育法を組み立てるための工房です。
a0026528_21513377.jpg

a0026528_22122455.jpg

学びの工房に展示してある興味深い様々な教材や資料を見せていただき、お茶と参加者手作りのケーキを頂き、終わったのは夜の7時半でした。午後からのプレゼンテーションと討論は、くやしいかな語学力不足で断片的にしかわかりませんでしたが、まだ来独二週間目だし、耳慣らしのつもりで真剣に集中して聞きました。
a0026528_21515018.jpg
a0026528_2152329.jpg

でも、ここに参加した人たちとは、後日6月5日と6日にベルリンの北郊外でおこなわれた研究合宿で一緒になり、立方体万華鏡ワークショップをやることになるのです。なので、今日の飛び入り参加は無駄ではなかったのです。プレゼンテーターのモニカ先生には、その合宿で簡単な発表をするときにドイツ語文を添削してもらうことにもなりました。
a0026528_21521612.jpg

※理科、数学、社会、国語、美術、音楽全ての教科に渡って様々な教材が並ぶLernberkstattの空間
a0026528_22183554.jpg

※光関係の教材の棚
a0026528_22185449.jpg

※おんや!?こんなところに立方体万華鏡が! 園田超伝道師がすでに布教済みなのですね。
a0026528_2219930.jpg

※う〜む、しかし、だいぶ大胆な作りとパターンだなぁ〜〜!ドイツらしいと言うことか?!?
a0026528_22192282.jpg

[PR]
by fantacl | 2009-10-26 21:53 | ドイツ滞在
<< iPhoneとiPod tou... ベルリンアパート暮らし。お買い... >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル