ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
09年4月7日、ドイツへ出発日記記録-その1
ドイツサバティカル滞在を終え帰国してからすでに一ヶ月たとうとしています。だいぶブログ更新をサボりましたが、私にとってのサバティカルとはいったい何だったかと言う命題や、ドイツと日本の何がどう違い、示唆や刺激に富んでいたかなどを探るつもりです。一ヶ月たち忘れてしまったことと醸成されたことが綯い交ぜにあると思いますが、それらを見定めるためにも4月7日から9月17日までのドイツサバティカル滞在記録を順次アップすることにしました。

★07/Aril  いよいよ出発
5時起きして、出発準備。前日は、新年度学部ガイダンスののちキックオフ会が夜21時半まであり、帰宅は22時頃となる。半年ドイツ滞在用に購入したウエスタンデジタルの外付けハードディスク”マイパスポート”HD500Gへのファイルコピーなどで時間を取られ、結局3時間しか眠れず寝不足気味。早朝4時半頃起床し6時5分の予約タクシーで町田へ。6時31分のあさぎり号で新宿。8時2分の成田エクスプレス11号で成田へ。

成田空港第1ビル9時31分着。南ウイングの4階出発ロビーで100リットルの旅行バッグに詰め込んだ重たい本を取り出し機内持ち込み手提げ袋へ移し軽くする。ANAカウンターで21.1kgの計量だが追加料金はなし。本を入れたままだと優に30kgにはなったはずで、これだとさすがに追加料金だっただろう。

☆フライトはANA NH209の成田11時30分発、フランクフルト16時35分着。
 
a0026528_1559323.jpg

★ラッキーなことにビジネスクラスへ
ネットでエコノミーの座席予約をしたのに満席とのことでビジネスクラス16K席へ移動とのこと。クラス最前方窓際でかなりラッキーなことに。ビジネスクラスはエコノミーの約倍スペースあり、リクライニングはほぼ水平で非常にくつろぐ。右足のうっ血感が少なくてすむ。食事メニュー、スイーツ、ワイン日本酒と当然だがエコノミーよりグレードが高い。およそ4時間は眠ることが出来たと思う。iPodでブラームスバイオリンソナタ、ギドンクレメールの演奏を三回ほど聞く。

機内でアカデミー外国映画部門賞で話題となった「善き人のためのソナタ」"Das Leben der Anderen(他人の生活)"を見る。東ドイツの秘密警察シュタージと監視される劇作家の話。共産時代の裏側の非人道性がよく描かれている。また、芸術とは何なのかということ、芸術家はどうあるべきかを考えさせる。ベルリンの壁崩壊から18年ほども経ってからやっと描きえた内部ドラマ。ドイツ語に日本語字幕、ドイツ語が思いのほか、聞き取れたように感じたのは台詞がシンプルだからか?
a0026528_161827.jpg

[PR]
by fantacl | 2009-10-15 17:44 | ドイツ滞在
<< 09年4月7日、ドイツへ出発日... サバティカルでベルリンに滞在し... >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル