ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
ふ〜ん、
a0026528_19253846.jpgターリー「ふ〜ん、べちにようじはないけど、、、ちょっとのぞいてみただけだよ〜〜ん」


「あり? もうボクタンがブログにのってるよ〜」

「ふ〜ん、きになるな〜〜」
a0026528_1956383.jpg



幾分、涼しくなりました。
夕方5時頃、相模原で震度4の地震がありました。
三年前の中越地震を思い出しました。ちょうど赤城の南面にいましたが、揺れの来た午後6時頃、これは震源付近は大変なことになっているに違いないと確信するほど強い揺れでした。

先週行った妻有付近がそこだったわけで、未だにその時の傷跡が斜面や護岸、それから空き家に残っています。
大地の芸術祭をまわりながら、今回のトリエンナーレのはたす役割を考えないわけにはいきませんでした。
 Grumins fun! ミノリン教授のぬいぐるみ講座
 
[PR]
by fantacl | 2006-08-31 19:25 | いたずらだ!ターリー
<< 大人の科学マガジン vol.1... 越後妻有アートトリエンナーレ-2 >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル