ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
あかねどきからくれないへ
a0026528_9561755.jpg

こういった夕焼けは、通常あかね色の空とでも言うのかなって思っていた。でも、色見本と照らし合わせると、ときに鴇色(ときいろ)から韓紅(からくれない)、または紅緋(べにひ)、あるいは珊瑚色あたりかなと迷う色相である。

それもそのはずで、夕焼けの赤味は圧倒的な青味の影響を受けつつ、刻一刻と深い色に変化する。減衰する全体の照度変化のみならず、雲や霞、湿気のあるなしだって、色彩の発色に絡んでいるわけだ。最近は季節によっては黄砂の影響もある。

しかしながら、その絶妙な変遷が凝縮されていることで、日没までの刹那は、かくも人々の視線と心象を奪い続ける結果となる、昼と夜の狭間のドラマなのだが、実はこの写真は先月31日の風景。残念ながら夏至の今日は、しかりと厚い梅雨の曇り空だ。


茜色。
あかね科/アカネ属
学名/Rubia cordifolia
本州以南の山地、野原、畑地に見られるつる性の多年草。根から染料を抽出する。
[PR]
by fantacl | 2006-06-22 00:13 | 季節はめぐる
<< こんどはズーらしい アフリカのあとはオリエンタルパスタ! >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル