ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
イビキタス時代の到来!(ブログのアーカイブ記事です)
わが家にも、最近、夜間に限って偏在するものがある。
これは、いってみればわが家の社会問題化している一種のイッシューなのだ。
原因は、おそらくテクノストレスと推測できる。

このブロードバンド時代、普段の連絡はメールがほとんど。主なメールは携帯へも転送。家族とはauのCメール。さらにweb2.0時代到来とばかりにmixiだブログだとあっちこっち更新せねばならない。2年間で800も記事を書いちゃったではないか、、、。

いうまでもなく今日、仕事では、ほとんどコンピューターが書斎であり絵筆であり備忘録であり、秘書がわりであり、頭の一部代替装置だ。おまけに電気釜にだって洗濯機にだって車の中にだってコンピューターは潜んでいる。銀行窓口なんかコンピューターが「いらっしゃいマセ」なんてマセたことをいってくる始末。

それに加えて、あふれ返るスパムメール攻撃、ウイルス防御にも気を抜くことができない。文字通り、身の回りに備え付けたコンピューターを活用したユビキタスな生活にあって、テクノストレスはミノリの身体を侵食しつつあると十二分に推察できる、、、。

そんな社会生活を余儀なくされ、ストレスから来る「い・び・き」をきたさない道理はない。そしてそのイビキは、こともあろうに大事な家族が寝静まった真夜中に来襲する。

家中に、こだまするほどのイビキは安眠をむさぼる家族にとって逃げおおせるわけもなく、布団をも貫通して鼓膜を揺さぶる。
まさに家中に偏在するイビキタスな問題がおこっているのだ、、、。

加えて「もうイビキをかきませ〜ん」てお約束はイビキリゲンマンというとかいわないとか、、、。m( _ _ )m

※ターリーインポッシブルブル 3、、、
a0026528_22591614.jpg

[PR]
by fantacl | 2006-06-03 00:38 | おや自虐ギャグ?
<< 海馬のいななき いかす、ストエカスラベンダー >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル