ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
友人から旅のたより
親友の富田君から届いた欧州旅行の写真。ドイツとベルギーに行っていたそうだ。ほかの友人との共有のために、いそぎアップさせていただきます。
本人に未確認!未了承だが、魅了賞なのでお許しを!!!
私的には、最後のベルリンの壁痕が強烈だ。いま見ると、ほとんどコンセプチュアルアートだ!でも現実だったのだ。人間のばかの壁の証拠だ。

a0026528_12184032.jpg
コメントは、富田君

「ベルギーやオランダの便器には蠅がいる話は聞いていたので早速カシャ!
理由は小用をたせばすぐわかる。ミュンヘンの空港にもいるらしい。狙いたくなるのよ、これがまた。」






a0026528_12191346.jpg「ブルージュはブリッジだから運河と橋が美しい」






a0026528_12192440.jpg「当然、壁や鋪道に歴史の厚みがある」






a0026528_12193534.jpg「フランドル派の絵について深く切り込んだ「オランダの光」というドキュメンタリームービーで言っているあの空だ。」






a0026528_1219458.jpg「そして仕事がら夜も歩く。」






a0026528_1219551.jpg「ベルリンの壁の埋込基礎はアートワークなみの迫力でブランデンブルク門から両側に伸びる。」
[PR]
by fantacl | 2006-05-13 12:26 | デザインとアート
<< 横浜美術館の観客サービス 海馬のもくず・・・ >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル