ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
『武相荘—春〜次郎と正子の暮らし〜』展
白州次郎、白州正子が暮らした『武相荘—春〜次郎と正子の暮らし〜』展
会期:2006年3月1日(水)〜5月28日(日)  ★武相荘.com
a0026528_23222596.jpg

a0026528_2026396.jpg

母屋では、次郎と正子の暮らしぶりを紹介するような展示を考えております。第2ギャラリーにおいては、次郎にスポットをあてた展示をご覧頂きます。開館5年目という節目に入った武相荘へ、是非、お立ち寄り下さい。

a0026528_2323583.jpg

 鶴川の白州邸武相荘は、私の家から車で25分くらいです。4月8日の土曜日、10時オープンに一番乗りで行ってきました。この日は、前半、花曇りの様な感じから、晴れ間がと思ったら、にわかに雷雨。でも伴う驟雨はほんの一瞬で、今度は快晴となりました。なんだか、戦前戦後を駆け抜けた白州夫妻の人生を凝縮したようでした。
a0026528_23242765.jpg

白州邸内でのお昼は、予約制のお弁当が15食限定。予約のない人でも800円でしっかりしたケーキとコーヒーが楽しめます。ミュージアムショップも充実しています。
年間10万人の来館者ということで、羨ましいばかりです。
a0026528_2325156.jpg

今回は、私のつたない文章より早春の風景を載せることにしました。沢山の来訪者がやはり写真を熱心に撮られていましたので、にたようなブログが山のようにあることでしょう、、、

a0026528_23535398.jpg

桃山だったかな、灯明台にそば猪口を置き、花入れにしている白州正子のアイデア。
a0026528_23541652.jpg

庭にひっそりと咲くいかり草
a0026528_20305369.jpg

[PR]
by fantacl | 2006-04-13 23:25 | 美術と展覧会
<< ほぼひとしい・・・ CHIKAKU/四次元との対話 >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル