ミノリン教授のクリティカルな日々。いたずらターリーぬいぐるみ日記もいっしょ。 ★4月~9月までのドイツ研究滞在日記を半年遅れで掲載中です。 
by fantacl
ストエカスラベンダー
a0026528_9335659.jpg
 ここは校門脇の相模原公園遊歩道です。ラベンダーかな?いやいや、よく似ているけれど花の部分がずっと大きいです。調べてみよーと。
葉っぱはさわるとハーブの香りが。

 どうやらこれは、ストエカスラベンダーという種類らしいですね。他のラベンダーと同じ、シソ科です。

 よく見ると、花弁はウサギの耳状に上の方に飛び出した感じで、ガクの部分というか咲き終わったガク部分なのか花穂状にしっかりした形です。

 色彩は、偶然このブログのスキンカラーとトップバナーに似ています。この花の画像を加工してバナーにしてみようかな。

身近な野生植物のページ
欧州地中海沿岸原産の低木。花期5〜6月。全草に精油を含む。ラベンダー油の原料となるのは主にL. angustifoliaであり花から採取する。かっては鎮痛鎮痙薬などに用いられたが、現在では専ら香料として用いる。

[PR]
by fantacl | 2005-05-12 09:33 | 季節はめぐる
<< 同じ空の下で トロンボーンの練習 >>


カテゴリ
いたずらだ!ターリー
おや自虐ギャグ?
ドイツ滞在
ビミョウなお味じ
ちょっと手料理
ファンです
美術と展覧会
デザインとアート
ICT & WEB2.0
出張と現地の風景
上海の街角
広州の街角
広州出張授業
旅、乗物
季節はめぐる
日記的なもの
ワークショップ
オリジンスタジオから
about Minori Yamazak
タグ
記事ランキング
最新の記事
検索
以前の記事
LINK to my other Site & Blogs
ブログジャンル
その他のジャンル